ペニス増大器具の効果とは?|器具の種類から本当の効果やデメリットまで紹介

zoudaikiguペニスを大きくする方法として様々なサイトで取り上げられているのが『ペニス増大器具』です。
増大手術はペニス増大に確実性がありますが高額費用や手術失敗リスク等もあるので施術を受けるのを躊躇する方も多いでしょう。

そんな思いでペニス増大器具の使用を検討する方もいらっしゃいますね。
しかし、結論から言うとペニス増大器具の使用は推奨出来ません!

こちらのページではそんなペニス増大器具の本当の効果や使用を推奨しない理由についてまとめていきます。

また、安全にペニスを増大する方法も紹介していきますね。

『短小ペニスがコンプレックスで悩んでいる方』
『増大器具の購入を検討している方』
これらの方は特に参考になる内容になっています。ぜひご覧下さい。

ペニス増大器具の種類とは?|効果とデメリットを紹介

ペニスを増大する器具は大きく分けると下記の2種類の方式があります。

  • ポンプ型増大器具
  • 牽引型増大器具

それぞれ順番に概要や本当の効果について紹介していきます。

ポンプ型増大器具

ポンプ型のペニス増大器具とは下記のような形をしています。


出典:amazon

上記のような専用の筒に勃起させたペニスをはめ込み、ポンプを使い中の空気を抜いていきます。
内部の空気圧が弱くなるのでペニスが外に向かって引っ張られ増大が期待できるという商品です。

価格は比較的安価な物も多いです。1,000円代から8,000円程度する物まで様々です。

さて、こんなポンプ型のペニス増大器具ですが実際のところの効果はどうなのか?
次の項目でズバリ解説していきます。

明確な効果は望めない!|リスク度も高い

結論から言うとポンプ型の増大器具は明確な効果は望めません!

ペニスの小ささに悩む男性のためのペニス伸張法について、器具を使う方法の一部は効果が認められるものの、痛いだけで効果が全くないものもあるとする論文が今週、英国泌尿器科医師会(British Association of Urological Surgeons)の学術誌に発表された。
<中略>
ペニスにシリンダーをかぶせて真空状態にし、ポンプで吸引するという方法もあるが、6か月間続けても効果はないことが分かった。ただし「心理的に満足感を得られた男性もいる」と報告されている。
引用:ペニス伸張法「一部は効果的」、伊論文

このように『英国泌尿器科医師会』の学術誌ではっきりと、ポンプ式の増大器具について有効性を否定しています。
心理的に満足出来たという報告はあったとの事ですが、現実的な効果のデータは得られなかったようです。

そして、ポンプ式増大器具は増大効果を得られないばかりか、実は2つの大きなデメリット(リスク)が存在します。

■ポンプ式増大器具のデメリット2つ

  • 包皮が伸びて包茎が悪化するリスク
  • 真空状態によってのペニスの壊死リスク

このように大きなデメリットが考えられます。
後者のペニスの壊死リスクは最悪の場合ですが、ポンプ式の増大器具の形状や使用方法を考えると想定される範囲のリスクであるとも言えます。

増大器具の筒の中はポンプにより真空状態になっているので、ペニスにかなりの負荷がかかってしまうのです。

例えば掃除機でペニスを吸引した場合に、血流が止まってしまうのは想像出来るでしょう。
それと同じように、ポンプ式の器具によりペニスへの血液の流れが止まってしまうと当然ペニスの細胞の壊死が始まってしまいます。

ここまでは最悪の状態の想定ですが、前者の包茎についても吸引により包皮も伸びやすいので、仮性包茎で悩んでいる方は更に症状が悪化してしまいます。

このようにポンプ式の増大器具は増大効果が望めないだけではなく、リスクしかないと言っても良いくらい推奨出来ません。

牽引型増大器具

牽引型のペニス増大器具は一定時間ペニスに装着しバネの力によってペニスを牽引し長くしていく器具です。

出典:amazon

上の写真のような形状をしている物が多いです。

器具を使う方法としては、けん引により伸長させる方法が最も効果的なことが分かった。実験対象者は計109人で、平均で1.8センチ伸びたという研究と、平常時で2.3センチ、勃起時で1.7センチ伸びたという研究があった。
ただしこの方法は非常な忍耐を強いられる。器具の装着期間は、前者の研究では1日6時間、4か月間で、後者の研究では1日4時間、6か月間だった。引用:ペニス伸張法「一部は効果的」、伊論文

前述した英国泌尿器科医師会の学術誌の発表によると、増大器具としては牽引方式の物が最も効果が高いという研究結果があります。

首長族が装着している専用器具で実際に首が長くなっている事からもわかるように牽引の効果は確かに見込めます。
牽引式のペニス増大器具もこれと同じ理由でペニスを長くする事が期待出来るというわけです。

次の項目では実際に牽引器具を使用した際の現実的な評価です。

効果が期待出来る!|ただし推奨出来ない理由あり

上記で紹介した英国泌尿器科医師会の学術誌の発表で増大器具の着用時間が
1日4~6時間
期間は、
4ヶ月~6ヶ月
とされています。
確かに牽引器具には増大効果は期待出来るのですが、この期間を一般の日常生活で着用するのは現実的に難しくないですか??

そうなんです。はっきり言って一般の人には不可能です。
実験の為にお金を貰い参加している方には可能かもしれませんが、仕事をしている人はまず無理です。

寝ている間に装着出来れば良いのですが、睡眠時には無意識で勃起したりと牽引器具はリスクにしかなりません。
牽引の力は自分でコントロール出来ないので意識がはっきりしている間でしか使えないのです。

牽引器具は完璧に使用出来れば確かに増大効果はあります。
ただし、現実的では無いのです。
ですから使用は推奨出来ませんよ。

次の項目では安心安全に増大器具を使わずにペニス増大を目指せる方法を紹介していきます。

リスク無し!安心安全なペニス増大方法3選

リスク無しで安全にペニスを増大出来る方法は下記の3つ。

  • ペニス増大サプリ
  • ペニス増大クリーム
  • チンコトレーニング(牽引法)

どれも手軽に簡単に出来る方法です。それぞれ順番に説明していきますね。

ペニス増大サプリ

安全なペニス増大方法はいくつかありますが、その中でも特に推奨なのがこの『ペニス増大サプリ』を使用する方法です。

毎日決められた用量のサプリを飲むだけでペニス増大に必要な栄養を手軽に摂取出来るので簡単です。

増大サプリに含まれる主な成分を下記に記載していきますね。

■増大サプリの3大主要成分

成分名 シトルリン アルギニン 亜鉛
効果 血流改善 血流改善

成長ホルモンの分泌促進

男性ホルモンの分泌促進

上記の代表的な3つの主要な成分を含め天然成分のみで構成されている増大サプリが多いです。
ED治療薬等と混同される方もいますが、真っ当な増大サプリはそのような医薬品成分を一切排除し安心安全な『天然成分のみ』で作られています。

短小ペニスで悩んでいる方が真っ先に試してみるべきはこの『ペニス増大サプリ』と言っても良いでしょう。

それだけ高い効果が見込めるのです。

ペニス増大クリーム

ペニス増大クリームは増大サプリと考え方は同じですが、直接ペニスに増大成分を塗り込み浸透させ増大効果を得ていきます。

その為、サプリよりも実感力が高いのが特徴です。
塗った瞬間に『グワァー』と温かくなってきてペニスが勃起しやすい状態になります。

■ペニス増大クリームの主要成分

成分名 シトルリン アルギニン 金、ダイヤモンド
効果 血流改善 血流改善

成長ホルモンの分泌促進

血流改善

シトルリンやアルギニンは増大サプリと一緒ですが、増大クリームの場合には皮膚からの吸収がしやすい特殊な素材をいくつか配合している商品があります。
金やダイヤモンド等もその一例ですね。

増大クリームに関しては増大サプリと比べると認知度が低いのが現状です。
こればかりは、一度自分で試してみないと良し悪しのジャッジが出来ないのでどれか1つ使ってみるのが良いでしょう。

更にペニス増大サプリとの併用で増大の相乗効果を生みます。
増大サプリで内側からの栄養摂取、増大クリームで外側からダイレクトにペニスに栄養を届ける2つの異なったアプローチにより相乗効果を得るというわけです。

チンコトレーニング(牽引法)

チンコトレーニングとは『チントレ』とも略される事が多いですが、ペニスを増大させるトレーニングの事です。
チンコトレーニグの方法は色々ありますが、ここでは最も増大効果が期待出来る『牽引法』について紹介していいます。

牽引法については前述した『ペニスの牽引器具』と同じ考えでペニスの増大を目指していきます。
器具を使うとリスクがありますが、チントレの牽引法は自分の手でおこなうので力加減で融通が効き、安全にペニスを引っ張っていく事が可能です。
そんな牽引法の正しいやり方は下記の通り。

■ペニス牽引法のやり方

  1. ペニスをフル勃起にさせておく
  2. 片方の手の親指と人差し指で輪っかを作る
  3. 2の輪っかでペニスの根本を握る
  4. 握ったペニスを無理しない加減で30秒程、真っ直ぐに引っ張る
  5. ペニスの向きに対し上下と左右それぞれ10秒ずつ引っ張る

たったこれだけで済むのがチントレのペニス牽引法です。
入浴中でもオナニー前でも毎日の日課にしていく事でペニスを増大させる事が可能です。

注意点としては”やり過ぎない事”です。
時間を上記の時間よりも大幅に長くしてしまったり、力を入れ過ぎて引っ張るのは良くありません。
ペニスは神経が張り巡らされており繊細な組織なので、最悪の場合にはペニスの神経が傷付いてEDの原因になってしまう事もありますよ。

落ち着いてゆっくりと良い加減の力で牽引していきましょう。

まとめ|増大器具は現実的では無い!まずはペニス増大サプリを推奨

増大器具は『ポンプ式』の物は効果が無いばかりかリスクがあります。
牽引式』に関して増大効果は見込めるが使用が現実的では無い。
と説明していきました。

リスク無しで自宅で実践出来て安心安全にペニス増大を実現するなら下記の3つの方法があるともお伝えしていきましたね。

  • ペニス増大サプリ
  • ペニス増大クリーム
  • チンコトレーニング(牽引法)

その中でもやはり推奨するのが『ペニス増大サプリ』です。
もちろん3つ全て同時に実践するのが最も効果が高いでしょう。
ただし、継続性を考えるとどれか一つを続けるのが精一杯という方が多いです。
増大サプリは毎日飲むだけなので、日常のルーティンにしてしまえば継続が容易ですよ。

増大サプリの商品によっては『全額返金保証』のサービスが付いて物もあります。
『せっかく増大サプリを飲んでも効果が出なかったらお金が無駄になる』
このような不安を持っている方には便利なサービスです。

注文の敷居が下がり、金銭的なリスクがほぼ無しで気軽に試す事が出来ますね。

ペニス増大器具を試す前に、ぜひ増大サプリを一度使用してみましょう。