食べ物でペニスは太くなるのか?食生活からチンコサイズを改善する方法

こちらでは『ペニスを太くする方法』をいくつか紹介していきます。

細いペニスは自分自身のコンプレックスになるだけではなく、女性を満足させる事も難しいのが現実です。
平均以上に太いペニスじゃないとオーガズムに達しないという女の子が多いのです。

平均ですから、だいたい日本人の半数の男性が潜在的にこの悩みに直面しているという事です。

でも安心して下さい!特にペニスの太さというのは成人してからでも成長させる事が可能です。
こちらのページでは、そんな成人してからでもペニスを太くする方法をいくつか紹介していきますが
『無料でペニスを太くする方法』
『普段の食事でペニスを太くする方法』
『その他有効なペニスを太くする方法』
と条件別にそれぞれ紹介していきます。

『短小ペニス、特に細さで悩んでいる男性』
『彼女をどうしてもイカセたい!』
このような方は特に参考になる内容となっています。ぜひご覧下さい。

太いペニスは女性受けが良い?|オーガズムには平均以上のペニスが必須!

太いペニスは女性受けが良いのか?
結論から言うと女性で細いペニスが良いという方は少数で、多くは平均よりも太いペニスを求めています。
理由は簡単でセックスの時に太いペニスの方がオーガズムに達しやすいからです。

●太さと快感の関係とは?
どちらかといえば快感に影響するのは「太さ」だ。女性が最も感じやすいクリトリスは、表面に露出している部分はほんの一部で、これを頂点として2本の長い脚のようなものが膣を挟み込むように伸びている。そのため「膣の両側面を同時に刺激できる太さのあるペニスは、このクリトリスの両脚を刺激できるという説があります」(宋医師)
引用:女性は男性器が「大きい方が気持ちがいいのか」の疑問に回答|NEWSポストセブン

このように長さよりも太さの方が快感を呼ぶのに重要なファクターであり、太いペニスに満足してくれる女性が多いのです。

大手オナホールメーカー『TENGA』が50万人のデータから算出した日本人の平均サイズは、
亀頭の直径『3.53センチ
竿の直径『3.19センチ
になっています。
参考サイト:TENGA

太さで言うと最低でもこのサイズを超えていないと女性をオーガズムに導くのが難しいと言えます。
もちろん女性の体の大きさによっても変わっていきますが、体格の大きい女性は特にその傾向がありますよ。

無料でペニスを太くする方法3選

『ペニスを太くしたいけど費用はかけたくない!』
こんな方向けに、ここでは無料でペニスを太くする方法を紹介していきます。
どれも日常のルーティーンに組み込んでしまえば簡単に出来る方法です。

  • 睡眠の質と量の向上
  • ジェルキングを実践する
  • セックス・オナニー等の性行為の頻度を適正にする

この3つを順番に解説していきます。

睡眠の質と量の向上

結論から言うと睡眠は体の成長に欠かせなく、ペニスを太くするのも成長の一種ですから大事な行為です。

睡眠不足になると、イライラしたり、元気がなくなったりします。一方、「寝る子は育つ」といわれるように、睡眠は身体的な成長にも大きく影響を及ぼしています。睡眠は、生体の構築や修復を行う成長ホルモンの分泌を促したり、生体防御機能の増強を行うなど、単なる休息というよりも、生体ホルモンや免疫系などをたくみに利用して生命維持に大きく影響を及ぼしているのです。
引用:第6回 睡眠の基礎知識〜その5|一般社団法人日本看護学校協議会共済会HP

睡眠時に多く分泌される『成長ホルモン』というのは、大人になってからも分泌されますし、これがペニスを太くするのに大きく関係してくるのです。

ただし、寝不足は論外だと言え睡眠の質も重要でただ寝れば良いというわけでもありません。
浅い眠りが続いていくと、充分な成長ホルモンが分泌されない事があります。
睡眠の質と量、両方を向上させていくのが大事です。

■睡眠の質と量を上げる方法

  • 出来れば23時前には布団に入る
  • 最低でも7時間、出来れば8時間は睡眠をとる
  • 禁煙と適度な飲酒を心がける
  • カフェイン等の刺激物は夕方以降に摂取しない
  • 就寝の1時間前までにスマホやPC、TVのブルーライトを浴びないようにする

以上の事を守って睡眠の質と量を上げていくようにしましょう。
これによって成長ホルモンの分泌量が増え、ペニスを太くする効果が期待出来ます。

ジェルキングを実践する

ジェルキングとはチントレと略される『チンコトレーニング』の一種です。
チンコトレーニングは一般にペニスを大きくするトレーニングです。
そんなチントレの中でも最も有名なのがジェルキング。潤滑剤としてローション等のジェルを使うのが特徴で、全く費用がかからないわけではありませんが、ローション代だけなので、1日当たりに換算すると数十円もかからないはずです。

■ジェルキングの具体的なやり方
用意する物はローション(ジェル)です。お風呂での入浴時におこなうのが汚れないのでオススメです。

  1. シャワーや温かいタオルでペニスを温めておきます
  2. 水気を拭き取りローション(ジェル)をペニスに塗り込む
  3. ペニスを半勃起状態にする(フル勃起にはさせない)
  4. 両手の親指と人差し指でそれぞれ輪っかを作る
  5. 4で作った輪っかを片方の手でペニスの根本を固定
  6. 5の反対の手の輪っかでペニスを握り先端方向に向かってスライドさせる(5秒程度かけゆっくりと)
  7. 6を5分ほど繰り返しおこなう
  8. ジェルを洗い流して終了する

ジェルキングはペニス全体に血液を集め、尚かつペニスの先端に向かって血液を送り込むのを目的としています。
一定時間、血液を送り込み留まらせる事でペニスの海綿体組織に多くの血液を集めるというトレーニングなのです。
これによりペニスを太くする効果が期待出来ますよ。

■ジェルキングの注意点

  • 毎日やらずに1日置きでおこなうこと
  • ペニスを握る時に力を入れ過ぎない事
  • 1日1回5分の時間を守りそれ以上やらない事

どれも理由が1つでジェルキングを強くおこない過ぎると、ペニスの組織を傷付けてしまう恐れがあるからです。
ペニスは神経も通っており繊細な組織です。最悪の場合にはEDの原因になってしまう事があるので上記の注意点はきちんと守りましょう。

1日置きに週に3回~4回、適切なジェルキングを継続しておこなう事で半年後のペニスの太さアップに高い効果が期待出来ますよ。

セックス・オナニー等の性行為の頻度を適正にする

ペニスの太さをアップさせるには、実はセックスやオナニーの頻度を適正にする事が求められます。
まずは、性行為の頻度が少ないケースの弊害です。

何歳になっても“現役”の人もいますが、一般的には年齢と共に性欲は落ち、精子数や精液は減少しますし、使わなければ睾丸も小さくなってきます。
筋トレをしなかったら、筋肉が衰えていくのと同じことで、体の中で使わない部分は退化していくのです。長く性行為を楽しみたいと思ったら、ブランクは明けずに、週に1回でも2週に1回でも継続することをおすすめします
引用:「これってED(勃起不全)の症状ですか?」ED治療専門病院の木下隆央院長に聞いてみた|マイナビニュース

このように、使用していないと衰えてくるのが理由ですね。
引用文でもあるように、筋トレをサボると筋肉が衰えてくるのと同じで、性行為をしていないと睾丸が小さくもなりますし、男性ホルモンの分泌が少なくなってきます。

ペニスを太くするのにも男性ホルモンの分泌促進が必要不可欠ですから、適度な性行為は男性ホルモンの分泌を促すので必須事項と考えても良いでしょう。

しかし、ここで問題になってくるのが性行為のやり過ぎです!
単純に考えて『毎日性行為をしていれば、それだけ男性ホルモンも増えてペニスを太くするのに効果があるだろう?』
と思う方も多いでしょうが、実はそうではありません。

毎日の性行為では射精により『亜鉛』が放出され過ぎて、亜鉛不足になってしまうからです。

実は射精1回で亜鉛約3mgの放出が起こります。
亜鉛の1日の摂取目安量は10mg程度です。これは通常の生活をしていた状態での亜鉛摂取量の目安なので、毎日射精をすると亜鉛が足りなくなってくるのです。
亜鉛には男性ホルモンの分泌促進の効果がありますから、ペニスを太くしたい方は特に不足させたくない栄養素です。
かといって亜鉛の大量摂取は体にとって毒となる恐れがあります。

つまり性行為の方を毎日では無く、適正な範囲に収めておく方が健康の為にもペニスを太くする為にも有効というわけです。

適正な範囲の性行為の頻度というのは、人によって精液の作られる量や一度に発射する精液の量も異なりますから、当然個人差はあります。
とは言え目安を紹介すると、多くの方に当てはまる性行為の適正な頻度は『週に1~2回程度』と考えて良いでしょう。

このくらいの頻度の性行為が亜鉛の不足にもなりませんし、男性ホルモンの分泌を増やしペニスの成長にも効果的だと考えられます。

普段の食事でペニス増大!|ペニスを太く育てる推奨の食べ物3選

普段の食事を工夫するだけで、ペニスを太くする事が可能です。
ここでは、そんなペニスを太く成長させる食べ物で推奨の3品を紹介していきます。

  • スイカ
  • 牡蠣
  • 豚ゼラチン

スイカ

スイカは男性向けのサプリでも必ず注目される成分である『シトルリン』を多く含んだ食品です。
シトルリンは遊離アミノ酸の一種で、以前は医薬品成分に指定されていたほどでスーパーアミノ酸とも呼ばれる成分です。
血液中のNO(一酸化窒素)の産生を促し、ペニスへの血流促進に効果的です。
つまりペニスに血液を集めペニスを太くするのに役立つ栄養素になります。

L-シトルリンは、アミノ酸の一種です。肝機能の改善や疲労回復に効果があると言われており、滋養強壮向けサプリとして使われています。ペニスの血行を増大させて、海綿体の膨張率を上げる働きもあります。
引用:名医たちはこんな「健康食品」「サプリ」を使っていた|現代ビジネス

シトルリンの含有量は、全食品中でスイカに最も多く含まれています。
スイカ100gあたりのシトルリン量は約180mgです。

シトルリンの1日の摂取目安量は800mgとされているので、
スイカで換算すると大玉サイズ1/7切れ
小玉サイズだと1/4切れ
になります。
参考サイト:動脈硬化症とアルギニン、シトルリン

特に果肉部分よりもスイカの皮の方にシトルリンが多く含まれているので、皮も余さないで食べていくのがオススメです。

牡蠣

牡蠣は古くから男性の””が付く食べ物として愛されてきました。
その理由が牡蠣には全食品中No.1で『亜鉛』の含有量が多いからです。
亜鉛に関しては前述もしましたが、男性ホルモンの分泌促進に効果があります。
海外では男性女性問わず『セックスミネラル』とも呼ばれ性機能改善の為にも積極的に摂取されています。

テストステロンの分泌促進はペニスを太くするのにも必須です。
亜鉛を含む牡蠣を積極的に食べていく事でペニスを太くしていきましょう。

亜鉛の1日の摂取目安量というのが指定されていて、
1日の目安が『10mg』とされています。
牡蠣100gで亜鉛が13.2mg含まれているので、
牡蠣80g(牡蠣1つ20g目安なので4つ)で亜鉛がおおよそ10mg弱の計算になります。

尚、亜鉛に関しては耐用上限量というのも設定されており、こちらは1日45mgを超えないように摂取していきましょうとされています。
牡蠣パーティー等で牡蠣を17個以上食べてしまうと、この量を超えてしまうので注意が必要です。

豚ゼラチン

豚ゼラチンは、豚の皮や骨等に熱を加え抽出したコラーゲンの事です。
近くのスーパー等で手に入ります。
そんな豚ゼラチンには、アルギニンが多く含まれています
アルギニンは非必須アミノ酸に分類される栄養素で、男性向けサプリにもよく配合されています。

■アルギニンの主な効果

  • シトルリンと同じくペニスへの血流促進
  • 成長ホルモンの分泌を促す

血流促進効果がありますが、シトルリンと同時に摂取する事で相乗効果が期待出来ます。
更に、アルギニンは子供の成長応援サプリに必須の成分とされている事からもわかるように成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

このどちらも『ペニスを太くする』には欠かせない効果です。
豚ゼラチンはハンバーグや茶碗蒸し、ゼリーやコーヒーへ混ぜる等の様々な料理に使えます。
ぜひ毎日の食事に取り入れて摂取していきましょう。

ペニスを太くするのに最も手軽で効果的なのは増大サプリ

前の項目ではペニスを太くする為に食品から必要な栄養を摂取する!という事でいくつか具体的な食品を紹介しました。

ここでオススメするのは、普段の食事を気にするよりも手っ取り早くて手軽、摂取効率も良い『ペニス増大サプリ』を摂取する事です。

前述したペニスを太くする栄養素の推奨量をギュッと詰め込んで配合されています。
ですから、毎日の献立を考える必要が無いというメリットがあります。

また、食品からペニスを太くする充分な量の栄養を摂取しようとすると、余計な物まで食べてしまいカロリー過多になりがちです。
その点はペニス増大サプリだと全て解消されますね。

■ペニス増大サプリを使うメリットまとめ

  • ペニスを太くする栄養を効率的に摂取が可能
  • 毎日飲むだけの手軽さ
  • 栄養過多の心配が無く摂取が可能
  • 献立や調理の手間がなく楽チン

こんな良い事づくしのペニス増大サプリですが、他の方法と同様にやはり即効性は期待出来ません。
ペニスを太くするのを目的とすると、最低でも3ヶ月。出来れば半年の継続的な服用が必要です。
ペニス増大サプリにも様々な物が販売されていますから、きちんと推奨の増大成分と必要量が含まれているかチェックして購入すると良いでしょう。

ペニス増大手術はオススメ出来る?デメリットを充分に把握しよう

ペニスを手っ取り早く太くするのに『ペニス増大手術』は有効です。
最も即効性がありますし、術後のダウンタイムは数週間~1ヶ月ほどかかる事がありますが、術後すぐに確実にペニスを太くする事が可能です。

ただしハッキリ言ってオススメ出来ない方法です。
それはあまりにもデメリットが大きいからです。デメリットを大きくわけると下記の3つです。

  • 費用が高額
  • 効果が永続的じゃない
  • 失敗のリスク有り

費用が高額

ペニス増大手術は健康保険適用外なので費用が高額になりがちです。
自由診療の為、病院によって値段がマチマチですが『15万~30万』くらいが相場になります。
後述するリスク等を加味した場合に、この値段はコスパが良いのかはかなり疑問です。

効果が永続的じゃない

ペニスを太くする増大手術では、主に注射によりペニスの竿部分、あるいは亀頭部分に専用の薬剤を注入して太くしていきます。
この時に使われる薬剤は病院によって様々ではありますが、多くの病院では安全な『ヒアルロン酸』を使用します。

そしてこのヒアルロン酸による増大効果は永続的ではないのが特徴です。
ヒアルロン酸は元々体内に多く存在するので、安全な素材という一面もあるのですが、同時に時間経過で体内に吸収されてしまう特性も持っています。

前述した『15万~30万』の費用をかけても、時間経過で体内に吸収される為やはりコスパが悪いと言わざるを得ませんね。

再注入しようと思った時に同じ値段がかかります。ヒアルロン酸以外の素材で、もっと効果が長持ちする素材もあるにはあるのですが、症例が少ない事や比較的症例の年数が経過していない素材の物が多いので、不安要素が高いので推奨は出来ません。

失敗のリスク有り

ペニスを太くする増大手術は主に注射による薬剤の注入なので、ペニスを長くする『長茎術』のような大きなリスクはありません。
しかし注射による増大手術であっても、やはり失敗のリスクがあります。
主な失敗リスクは下記の通り。

  • 勃起しても硬さが充分じゃなくなる
  • 不感症になる
  • 感染症等の術後リスク
  • すぐに体内に吸収され太さが維持出来ない
  • 薬剤が体に合わない

上記のリスクで特に1番注目すべき点は『硬さが充分じゃなくなる事』です。
専用の薬剤を注入して太くするので、どうしてもその部分は本来の自分の海綿体組織ではありません。
ですから当然、以前の硬さは維持出来ず表面に近い部分が勃起しても柔らかくなってしまうのです。

ペニスはいくら太くなっても硬さが損なわれては意味がありません。
女性が求めるのも第一にペニスの硬さが大前提でプラスαとして太さがあるのです。

硬さを犠牲にして太さを重視するのは本末転倒というわけです。

ペニスを太くするには自分に合った方法の継続が大事!

ペニスを太くするのには無料の方法や費用をかけてする方法も含め下記の4つの方法がありましたね。

  1. 無料でペニスを太くする方法
  2. 普段の食事でペニス増大する方法
  3. ペニス増大サプリを使用する
  4. ペニス増大手術

ペニス増大手術に関しては前述したようにリスクがあるので、他の方法で希望通りの太さにならなかった場合の最終手段という認識でいるのを推奨します。

他の方法に関しては自分にあった方法で継続する事が大事です。
献立を考えたり調理が苦じゃない方は普段の食事で増大効果のある食品を食べるのが良いでしょうし、
自制して生活習慣の改善を出来る方は無料での方法もオススメです。

月々費用はかかってしまいますが、最も簡単に出来てリスクも無いのが『ペニス増大サプリ』です。
初購入の方には『全額返金保証』が付いたサプリ商品もあるので、試してみやすくなっています。

これらのペニスを太くする方法、自分にあった方法を1つ、あるいは複数同時に実践する事で効果を得やすくなります。
大事な事は数ヶ月間きちんと継続する事です。ペニスを太くするのにはペニスの細胞自体の成長が必要になります。その為ある程度の継続が必要不可欠になる!というわけなんです。